K's Notes サポートサイト Home   Home   Home

JV-Downloader EX Webマニュアル

コマンドライン・オプションについて

『JV-Downloader EX』では、起動時にコマンドライン・オプションを付加することによって、「旧仕様変換」機能を半自動的に運用することができます。

コマンド書式


( 例 ) 「ファイル名を指定して実行」から起動する場合

 

パラメタ解説

パラメタ 有効値 設定要項
'AUTO'指定 文字列'AUTO'のみ コマンドライン・オプションを使用する場合は最初のオプションとして文字列'AUTO'を設定して下さい。 
第1パラメタ 数値1~3 「旧仕様変換」において設定済みの「一括選択ボタン」の番号(1~3)を設定して下さい。
このため、コマンドライン・オプション機能を使用する場合は取得対象を「一括選択ボタン」に記憶させておく必要があります。
第2パラメタ

数値1~3
週1日目:1
週2日目:2
週3日目:3

取得対象に「出馬表(+競走馬)」、「競走馬(中央初出走馬)」が含まれていて、なおかつ「全日分一括出力」オプションがチェックされていない場合は、この第2パラメタで週の何日目のデータを取得するかを指定します。
通常の開催においては土曜日分には1、日曜日分には2を指定します。
「全日分一括出力」オプションがチェックされている場合はこの第2パラメタは無視されます。

 

注意事項

  • コマンドライン・オプションを指定して起動した場合、通常に起動して「旧仕様変換」の「一括選択ボタン」を押し、「ダウンロード開始」ボタンを押すのと同等の動作となります。
  • 正常終了時は画面を自動で閉じ、エラーが発生した場合は閉じずに残ります。
  • 希望のデータが無事出力できたかどうかの判断はしませんので、必要に応じて手動/自動にてチェック処理を行ってください。

 

K's Notes   Copyright (C) 2004-2019 K's Notes All Rights Reserved.
お問合せは サポート・ページ のメールフォームよりご送信下さい。