K's Notes サポートサイト Home   Home   Home

JV-Downloader EX バージョンアップの手順

このページでは、『JV-Downloader EX』のバージョンアップの手順について解説します。
基本的に、新しい「jvdlex***.EXE」を実行して上書き解凍するだけでバージョンアップは完了します。

 

バージョンアップ時の注意

『JV-Downloader EX』のバージョンアップを行うと、各種ファイルは初期状態のものに置き換えられます。具体的には、以下の点について注意が必要です。

「カスタム出力」のデータベース

新しいバージョンを上書きすると、「カスタム出力」のデータベースは初期化された状態となります。この場合は、「蓄積系データの再取得を行う」オプションにチェックを入れて「データベースを最新の状態に更新(蓄積系)」を行うことにより、データを再取得することができます。

「カスタム出力」のサンプル・データ定義ファイル

「カスタム出力」で使用するデータ定義のサンプル(”サンプル出馬表”等)は、デフォルトの形になります。”サンプル出馬表”等をカスタマイズし、同名で保存して使用している場合は、バージョンアップに先駆けて別名で保存していただきますようお願いします。

 

バージョンアップ手順

  1. 当サイトのダウンロード・ページより、『JV-Downloader EX』の最新アーカイブ「jvdlex***.EXE」をダウンロードして下さい。
    ダウンロード先は任意のフォルダで構いません。

  2. Windowsの「エクスプローラ」や「ファイル名を指定して実行」を使って、ダウンロードした「jvdlex***.EXE」を実行して下さい。

     ← ダウンロードしたファイルをWクリックして実行する

  3. 「JV-Downloader EXの解凍」ダイアログが表示されますので、ここで既存のバージョンの『JV-Downloader EX』があるフォルダを指定して下さい。
    『JV-Downloader2』からバージョンアップする場合は、『JV-Downloader2』のあるフォルダを指定して下さい。

    (例) C:\Jvdl にインストールしている場合、 「C:\Jvdl」を指定する。



  4. 「OK」を押して下さい。上書きの確認が出た場合は、すべて上書きして下さい。

以上で『JV-Downloader EX』のバージョンアップは完了します。

K's Notes   Copyright (C) 2004-2019 K's Notes All Rights Reserved.
お問合せは サポート・ページ のメールフォームよりご送信下さい。