K's Notes サポートサイト Home   Home   Home

JV-Downloader EX Webマニュアル

「旧仕様変換」機能

「旧仕様変換」とは

「旧仕様変換」とは、JRA-VAN Data Lab.で提供されるデータを取得・加工し、データベースへ蓄積することなく、旧来のJRA-VANダウンロード・サービスで提供されていたレコード・フォーマット(JRA-VAN第三次仕様)で出力する機能です。代表的な「出馬表+競走馬」・「成績+票数+オッズ」をはじめ、多くの旧仕様レイアウトをサポートしています。
ただし、『JV-Downloader EX』が出力する旧仕様データはJRA-VAN Data Lab.のデータ提供形態・内容に依存することから、正規の旧仕様データの内容と寸分違わず同じものというわけにはいきません。お使いのアプリケーションにおいて問題なく稼動するかをご判断の上でご使用下さい。
尚、両者の相違点については当ページの「ファイル別注意事項」に記載しておりますのでご参照下さい。

 

操作手順

「旧仕様変換」ページにおいて必要なデータにチェックし(複数選択可)、「ダウンロード開始」ボタンを押して下さい。
「出馬表+競走馬」(または「出馬表」のみ)、ならびに「競走馬(中央初出走馬)」を出力する場合は、対象開催日を限定するために下段に現れる日付指定を行う必要があります。それ以外のデータは処理時において作成可能な分を出力します。
尚、日付指定が必要なデータ取得時に「全日付分を一括出力する」をチェックした場合、日付指定は無効となり、取得可能な日付分を全て出力します。通常開催時は処理実行タイミングによって以下のような組み合せの出力となります。

  • 土曜日分のみ、もしくは土曜日分+日曜前日売り分
  • 土曜日分 + 日曜日分

※ 出馬表タイプに「出馬表+競走馬」を指定している場合、「競走馬(中央初出走)」は扱うことができません。
※ 作成可能タイミング以外で実行して必要データを取得できなかった場合、データは作成できません。

 

「旧仕様変換」の仕組

「旧仕様変換」機能では内部的に以下のような手順でファイルを出力します。

  1. 最初に必要なJV-Dataを一括でダウンロードする。
  2. 選択されたデータ種別毎に内部で旧レイアウトに変換する。
  3. テキスト形式、もしくはLZH圧縮形式にて、旧ファイル名規則にしたがって出力する。

※ テキスト形式で出力する場合、同名を避けるため一部ファイル名規則に従わない場合があります。

 

出力形式について

旧仕様のファイルは、テキスト・ファイル形式、もしくはLZH圧縮形式で出力できます。
この選択は[設定 | オプション設定 ]の「旧仕様変換」ページで行います。

※ 圧縮機能を使用する場合、Windowsシステムフォルダに「Unlha32.dll」を置く必要があります。

 

一括選択ボタンについて

「旧仕様変換」ページの上部に、3つの「一括選択」ボタンを用意しています。これはダウンロードを定例的に行う場合によく使用するデータの組合せを記憶し、ワンタッチで取得指定のチェックを入れるためのものです。以下の手順でご利用下さい。

《 記憶手順 》

  1. まず、記憶したい組合せのデータ種すべてにチェックを入れる。
  2. 記憶させたいボタンの上で右クリックし、[現在の指定内容を記憶する]を実行する。
  3. ボタン上に表示される文字列を変えたい場合は、表示されるダイアログで入力する。
    文字列を変更する・しないに関わらず、「OK」ボタンをクリックする。

《 使用方法 》

  1. いずれかの一括選択ボタンをクリックする。
    ( 記憶された組合せの全てのデータ種がチェックされた状態になります。)
  2. 必要に応じてチェック内容を変更する。
  3. 「ダウンロード開始」ボタンをクリックして処理を開始する。

 

出力可能データ

現在、以下の旧JRA-VANデータ(蓄積系)をサポートしています。

No
呼称
内容
旧レイアウト名
1
出馬表+競走馬 「出馬表+競走馬 日別全場一括」に相当するデータ
※ オプション設定により「出馬表 日別全場一括」も可
出馬表1
競走馬
2
成績+票数+オッズ 「成績+票数+オッズ 日別全場一括」に相当するデータ
※ オプション設定により「成績 日別全場一括」も可
※ 二日分を一度に出力します(イレギュラー開催を除く)
成績1
成績H
票数1・3・4・5・6
オッズ1・3・4・5・6
3
騎手 当該週に出走する全騎手情報
※ 旧提供形態の”現役全員”とは異なります
騎手
4
調教師 当該週に出走する全調教師情報
※ 旧提供形態の”現役全員”とは異なります
調教師
5
地方成績 1週間内に登録された差分の地方成績、あるいは前回取得以降に登録された差分の地方成績(オプション設定に従う)
※ 旧提供形態の”成績(出馬登録馬・地方+地方交流)”とは異なります
成績1
6
競走馬(中央初出走馬) 「競走馬(中央初出走馬)」に相当するデータ 競走馬
7
特別登録馬 「特別登録馬名表」に相当するデータ 特別登録馬
8
競走馬(特別登録馬) 「競走馬(特別登録馬)」に相当するデータ 競走馬
9
抹消競走馬 「抹消競走馬」に相当するデータ 抹消競走馬
10
抹消騎手 「抹消騎手」に相当するデータ 抹消騎手
11
抹消調教師 「抹消調教師」に相当するデータ 抹消調教師
12
年間スケジュール 「年間スケジュール」に相当するデータ 年間スケジュール

※ 旧JRA-VANとの差異については、ご了承の上で扱って下さい。

 

取得可能なタイミング

「旧仕様変換」の各データの取得可能タイミングは以下の表の通りとなります。
『JV-Downloader EX』では木曜日の18:30(※曜日・時刻はカスタマイズ可能)を週の切替ポイントとしており、ほとんどのデータがこのタイミングを堺に前週分を取得できなくなります。”取得忘れ”のないよう、十分にご注意下さい。

データ 取得可能タイミング(曜日は通常の土・日開催時を想定)
出馬表+競走馬
競走馬(中央初出走馬)
出馬表データ提供開始(開催日前日12:00頃)から、『JV-Downloader EX』の週切替まで。
補てんデータの提供期間の制約上、前週以前の古いデータは取得できません。
また、成績データ提供開始(月曜14:00頃)後は成績データから出馬表を作成するため、施行条件に変更などがあった場合はこれが反映されたものとなります。
成績+票数+オッズ 成績データ提供開始(月曜14:00頃)から、『JV-Downloader EX』の週切替まで。
騎手
調教師
補てんデータ提供開始(木曜夜)から『JV-Downloader EX』の週切替まで。
地方成績 常時過去1週間内、または前回取得処理以降に更新されたデータを取得します。
(取得開始タイミングのメンテナンスは「FromTime」の変更によって可能)
特別登録馬 特別登録馬情報補てんデータ提供開始(月曜14:00頃)から『JV-Downloader EX』の週切替まで。
月曜夕刻を堺にハンデ発表前/発表後が切り替わります。
※ 特別登録馬情報は日曜夕刻から提供が開始されますが、旧仕様データには補てんデータの情報も必要であるため、補てんデータの開始時期に依存します。
競走馬(特別登録馬) 特別登録馬情報補てんデータ提供開始(月曜14:00頃)から『JV-Downloader EX』の週切替まで。
抹消競走馬
抹消騎手
抹消調教師
過去直近の『JV-Downloader EX』の週切替以降に変更のあった情報が対象となります。
元となるデータは木曜・月曜の週2回更新されるため、毎週成績系データの取得タイミングに併せて取得することを推奨します。
年間スケジュール 常時。処理を行った年のスケジュール・データが対象となります。

※ 補てん情報(データ種別:RCOV)の提供期間の関係上、取得可能期間も制約されますのでご注意下さい。

 

前日発売の「出馬表+競走馬」について

日曜日に前日発売ありのレースが存在する場合、日曜全レースの確定出馬表が提供される前に日曜日の日付を指定して「出馬表+競走馬」を出力した場合、該当データが存在すれば”前日発売分”として出力します。

 

ファイル別注意事項(設定不可項目等)

JRA-VAN Data Lab.のデータ提供形態・内容等の制約から、一部値が設定できなかったり、類似する値を設定する項目が存在します。
これらの制約がお使いのソフトウェアで致命的となりうる場合はデータの使用をお控え下さい。

データ毎にそれらの例外事項を以下に示します。

● 相違・留意項目一覧

データ名 項目名 設定内容
出馬表 ”競走要項” '0' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
コースレコードの”馬番” '00' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
コースレコードの”見習区分” '0' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
競走馬 着回数(馬場別) 直線競馬の値は反映されません。
(※これはJRA-VANの仕様でも同様です)
過去5走成績詳細の”相手馬負担重量” '000' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
成績 コースレコードの”馬番” '00' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
コースレコードの”見習区分” '0' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
票数・オッズ ”競走要項” '0' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
騎手・調教師 近走重賞勝鞍の”登録頭数” JV-Dataの仕様上、取消・除外馬を除いた”出走頭数”が格納されます。
特別登録馬 コースレコードの”馬番” '00' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
コースレコードの”見習区分” '0' 固定 (JV-Dataに同様の項目が存在しないため)
(共通) 数値やコード値で格納されない項目
(血統情報の馬名や馬主・生産者名等)
JRA-VAN Data Lab.で提供される項目値を1バイト/2バイトの文字形式、項目長のみに留意して格納するため、旧データの項目値と一致しない場合があります。

 

● その他の相違点

データ名 相違点 設定内容
競走馬(特別登録馬) データ格納順 「血統登録番号」順に格納します。

K's Notes   Copyright (C) 2004-2019 K's Notes All Rights Reserved.
お問合せは サポート・ページ のメールフォームよりご送信下さい。